2013年 11月 21日
軽いカメラには軽いレンズ・・・
久しぶりに機材ネタです。

6Dはフルサイズでは軽量と言われていますが、やはり重い。。。
レンズも描写に拘ると重いレンズばかりで、持ち出すのが億劫になってしまいがちです。

せっかく良いカメラを買っても、撮らなければですよねぇ。
で、軽いレンズを購入してみました♪

EF24-85mm F3.5-4.5 USM

フィルム時代の標準レンズです。。。

思えば、フルサイズ用の軽量レンズなんてジャンルは無いのですね。

この組み合わせでも1kg超(笑)

でも、重たいレンズに慣れた身としては、軽く感じます。


a0223170_075437.jpg



撮った感想としては、収差も湾曲も相当なもの。。。
でも今は現像時に補正が掛けられるので、それなりにはなる感じです。
このレンズなら、70D辺りに最新のEF-Sレンズの方が描写は良かったりして。
そうこう考えだしたら、何だかなぁ~、、、って感じになってしまいました。

ちなみにまだSONYのα7に触っていはいませんが、システムとしては魅力的ですねぇ。
軽いボディにフルサイズ。
そしてAPS-Cサイズのレンズもクロップで使える!
6DとEOS Mの2台持ちなら、α7の1台持ちの方がシステムがシンプルになる?
望遠なんかはAPS-Cの安物レンズで十分だし、
FD85 F1.2Lなんてオールドレンズで遊んでみたかったり^^;

妄想は楽しいですね♪
[PR]

by aya_papa2 | 2013-11-21 00:16 | 日常


<< Beach Snap      ななつ星 >>